博多百年蔵ブログ

[写真]博多百年蔵ブログ

お酒で咲かそう、暮らしの花(生酒・しぼりたて純米酒 編)

稲作が伝わったころから始まったといわれる、酒造り。
中国の歴史書「魏志倭人伝」には日本人がお酒を好むとする記述もあるそうです。

このように日本酒は長い歴史を誇りますが、ごく近年、頻繁に飲めるようになったお酒に「生酒(なまざけ)」があります。通常、日本酒は一度ないし二度の「火入れ(加熱処理)」を行い、酵母の発酵を止めて長期保存可能な状態にします。
しかし、「生酒」は一度も火入れをしないのが大きな特色で、生鮮食品と同じような扱いが必要なため、冷蔵技術や流通が発達していなかった昔では、酒蔵に行くほか味わう方法がありませんでした。

「2020年ワイングラスでおいしい日本酒アワード・メイン部門」で最高金賞をいただいた「しぼりたて純米酒」は、当社自慢の生酒です。

ほかに「生」と付くものは「生詰酒」と「生貯蔵酒」がありますが、どちらも一度は火入れをしています。対して当社の「生酒」はまったく火入れをしないので、「本生」とも呼ばれます。

味わいはフルーティーでフレッシュな甘みと酸味があること。通常、お酒は冬場に仕込みますが、当社は1年中仕込めるサーマルタンクを使用しているため、四季を通じて酒造りを行なっています。
よって一年中、しぼりたての「生酒」を提供できるのです。

製造直売所ではお客様の目の前で、酒樽から瓶詰めをして販売。オンラインショップでのご購入も可能で、お届けもできます。冷蔵庫で保管し、2週間以内にお召し上がりください。

10月1日は「日本酒の日」。
新米で酒を仕込むこの季節は、酒造りの元日といわれていたそうです。現在は「日本酒で乾杯」の日に制定されています。生酒の「しぼりたて純米酒」をはじめ、博多百年蔵のお酒でお楽しみいただけますと幸いです。

百年蔵ブログ一覧に戻る

お電話でのご予約・お問い合せ

  • ※メールからのご予約は受け付けておりませんのでご予約のお客様はお電話にてお願いいたします。
  • ※お電話の受付時間と営業時間は異なりますのでご注意ください。
酒造部
TEL. 092-651-1986
ご宴会
TEL. 092-651-1990
ウェディング
TEL. 092-633-5105
その他
TEL. 092-633-5100

»各電話受付時間・製造直売所営業時間

メールでのお問い合せはこちら

各電話受付時間・製造直売所営業時間
(短縮営業中のため、営業時間や定休日が通常と異なります)

酒造部 電話受付時間
10:00〜17:00(定休日 年始)
ご宴会 電話受付時間
10:00〜17:00(定休日 年始)
ウェディング 電話受付時間
11:00〜17:00(定休日 毎週火曜日・年始)
その他 電話受付時間
10:00〜17:00(定休日 年始)
製造直売所 営業時間
11:00〜17:00(定休日 年始)
イベント時・年末は営業時間が変更となる場合があります。
ここだから叶う
結婚式があります。
博多百年蔵 ウェディング 特設サイト

pagetop