新着情報

[写真]新着情報

最新のお知らせ

新着情報

2017【酒蔵開き】終了致しました。

いよいよ来週に迫りました。

2月18日(土)、19日(日) 11:00~16:00 博多百年蔵にて酒蔵開きを開催いたします。

まず、入口受付にて試飲券5枚(専用おちょこ付)のチケットを300円でご購入頂きます。試飲券1枚でお好きなお酒を1杯お飲み頂けます。フードコーナーでは、天ぷら蒲鉾、酒粕カレーうどん、お土産にピッタリな酒まんじゅう、その他いろいろご用意しております。また、直売所では冬季限定酒、多数のお酒販売も致します。2日間限りの酒蔵開き。是非、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

0001 (3)

*駐車場はご用意しておりませんので、公共機関をご利用下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

新着情報

今年も「年の瀬市」開催致します!【終了致しました】

今年も「年の瀬市」開催致します!
期間 12月29日・30日・31日の3日間
時間 10:00~17:00
内容  「しぼりたて純米酒」や「吟醸如水」、「スパークリング清酒あわゆら」等に加えて、3日間数量限定で「しぼりたて大吟醸」や「ふくおか夢酵母でつくった にごり酒」等の販売を行います。
お正月のお酒は百年蔵で!
是非、博多百年蔵にお立ち寄りください!2015年の瀬市

博多百年蔵

福岡県酒類鑑評会において金賞をW受賞しました!

9月6日に授賞式が開催された「第5回 福岡県酒類鑑評会」において、弊社は、大吟醸酒と吟醸酒の2部門で金賞を受賞いたしました。

大吟醸酒部門 金賞 : 大吟醸 百年蔵
吟醸酒部門  金賞 : 吟醸 如水

この鑑評会は、県下約70の蔵元の切磋琢磨と県産酒のさらなる振興を目的として、“市販されている酒”を対象に審査が行われる鑑評会です。国税局鑑定官室や酒類総合研究所をはじめ、九州・中国各県の大学、工業技術センター、食品開発センター等の多くの専門家・先生方の審査を経て、受賞酒が選定されます。

弊社といたしましては、日頃より地域の皆様にご愛飲いただいている商品に対して、一定の評価をいただけましたことを、何よりも嬉しいことと考えております。

 

fukusake

これからも、博多に残る唯一の造り酒屋として、より一層地域の皆様に親しんでいただける「博多の地酒」を醸し出せるよう、社員一同で日々精進して参ります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

新着情報

博多百年蔵ホール等の工事について(7月24日~8月24日)

_MG_0212

百年蔵の建物の骨格は、150年近く、風雪と地震に耐えて参りました。
もちろん、全ての木造建築物は、当時の建築技術のまま、手入れ無しで時代を超えていくことはできません。
百年蔵も時代の節目に構造補強を行ってきたからこそ、2005年の西方沖地震にもほとんど影響を受けることなく、現在を迎えております。

弊社では、これからも、建物の手入れを弛まず続け、百年蔵を「現役の建物」として末永く引き継いでいくことが、地域の皆様へ対する大切な使命の一つと考えております。

本年については、主倉屋根の一部葺き替え・軽量化、ならびに、旧精米所(百年蔵ホール)の部分的な構造補強を行います。

特に、旧精米所(百年蔵ホール)については、九州における木造建築構造設計の第一人者である川崎薫先生と、百年蔵のリノベーションに長年に亘り深く関わっていただいている一級建築士 高木正三郎先生のご助力を得ることで、構造補強と同時に機能性、意匠性の向上も得られる計画です。

工事期間は、7月24日~8月24日を予定しております。
工事期間中につきましては、百年蔵ホールの使用ができなくなります。
また、工事車両の出入り・足場の設置等によりご迷惑をおかけすることともあろうかと存じますが、何卒ご理解を賜れば幸いです。

なお、工事期間中につきましても、製造直売所、並びに、百年蔵ホール以外のご宴会場は、お盆休み(8月13日~15日)を除き通常通り営業をしております。

これからの50年、100年を見据えて、百年蔵は少しずつですが、着実に前に進んでいきます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

1 / 212

pagetop